SEIWA BroadBandとは
SEIWA BroadBandとは

SEIWA BroadBandの6つの特徴 SEIWA BroadBandの6つの特徴

10年以上に及ぶ安心の導入実績

2011年にSEIWA BroadBandサービスをスタートしてから、関東・関西エリアを中心に全国で延べ1,300棟(2022年3月末時点)を超える実績がございます。

見積提示から契約・保守に
いたるまでワンストップサービス

お問合せから設置導入・カスタマーサポートまでワンストップのサービスを、SEIWAブランドにてご提供いたします。

修理・メンテナンスの
保守体制が万全

契約期間中の設備故障による修理費用・メンテナンス費用の負担は、基本無料です(※天災地変等、除外事項あり)。各拠点に工事業者を持っており、接続不可や機器故障等の保守面も迅速な対応が可能です。

きめ細かいコールセンター
サービス

入居者様からのお問合せは、SEIWA BroadBand専用コールセンターにて1つ1つ丁寧に承ります。お問合せ内容に応じた迅速かつ的確な対応を通じ、入居満足度向上に繋げてまいります。

コンセント式Wi-Fiルーター

コンセントが内蔵されたスッキリタイプのWi-Fiルーターです。

IPv6対応

動画サービス視聴の一般化などで近年急激に増加したトラフィックへの対策として、IPv6インターネット接続技術の導入を進めています。お客様により一層快適なインターネット環境をご提供いたします。

SEIWA BroadBandの仕組み/構成 SEIWA BroadBandの仕組み/構成

光ファイバー:マンション共用部のMDF盤まで光ファイバーを引込み、各お部屋まではLAN配管を利用します。従来型SBB:基本1G、SBB Biz Wi-Fi6:基本2G(どちらも、一部建物の総戸数や地域により異なります。) ネットワーク基本装置:マンションの規模に適した機器をMDF盤内、または新設盤内に設置します。※建物の総戸数により、通信機器の台数・設置場所は異なります。 ※Wi-Fi設置物件と未設置物件がございます。